大豆の酢漬けはダイエット効果がどの程度ある?痩せるか太るか?

大豆と酢って摂取すると体に良いイメージやヘルシーなイメージがありませんか?

この2つを合わせた『大豆の酢漬け』というものがあります。

 

そんな大豆の酢漬けを食べると、ダイエット効果がどの程度あるのでしょうか?

今回は大豆の酢漬けで痩せるのか太るのかどうかについて書いていきますね。

大豆の酢漬けにはどの程度ダイエット効果がある?

大豆の酢漬け ダイエット効果 大豆 酢 食物繊維 クエン酸

https://macaro-ni.jp/32582

大豆の酢漬けには『大豆』『酢』が使われています。

では大豆と酢には、ダイエットにおいてどのような嬉しい効果があるのでしょうか?

まずはそれぞれのダイエット効果について見ていきましょう。

 

《大豆のダイエット効果》

大豆は栄養の宝庫で、中でもダイエットに効果的なビタミンBとEが豊富に含まれています。

これらの栄養素は代謝を活発にするだけでなく、疲労回復に効果を発揮してくれます。

 

痩せやすい体にしつつ、疲れを癒してくれるなんてありがたいですよね。

 

更に大豆には食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維の効果といえば有名なのが便秘解消です。
便秘はダイエットの大敵なので、これも嬉しい効果ですよね。

 

それだけでなく、食物繊維のおかげで少量食べるだけでも満腹感を得られます。

ちょっとお腹が空いた時にもオススメの食材です。

 

《酢のダイエット効果》

酢といえばクエン酸が有名ですよね。

そんなクエン酸には脂肪や糖の燃焼を促す作用があります。

更にクエン酸ほど多くは含まれていませんが、アミノ酸も含まれており、こちらも脂肪の燃焼を助けてくれます。

 

また、酢には血液浄化作用もあります。

この作用のおかげで老廃物が排出され、血液を綺麗にする効果も期待できます。

その結果、基礎代謝がアップするんです。

 

代謝がアップすれば痩せやすくなるので、同じ運動をしても結果に差が出ます。

 

大豆の酢漬けの作り方

大豆の酢漬け 作り方 黒酢 保存瓶

https://cookpad.com/recipe/3312053

大豆の酢漬けの作り方ですが、とても簡単です。

では作り方を見ていきましょう。

 

《材料》

大豆:250g

:300ml

※酢を黒酢に替えると栄養価がアップするのでオススメです。

 

《作り方》

(1)大豆をよく洗ってザルにとり、水気を切る

→水気を切った後、まだ濡れていればペーパータオルなどで拭く

 

(2)弱火にかけたフライパンで軽くゆすりながら大豆を20分前後乾煎りする

全体的に茶色くなるまで

 

(3)保存瓶の中に大豆を入れて、その高さよりも2~3cm上まで酢を注ぐ

→保存瓶は熱湯消毒済みのものを使う

 

(4)1~2日放置し、大豆が酢を吸って膨らんだのを確認する

 

(5)酢を注ぎ足す

 

以降は(4)と(5)を繰り返していきます。

そして大豆が酢を吸わなくなったら完成です。

 

出来上がったら常温の冷暗所か冷蔵庫に保存しておきましょう。

これを1日5~6粒くらい食べると効果的なので、それを目安に食べてくださいね。

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ