ビールをハイボールに変えたらダイエットは十分可能?

ダイエット中だとお酒が好きでも飲みにくいですよね。

お酒の中でもビールを飲む機会が多いという人もいるでしょう。

 

ビールをハイボールに変えたらダイエットは十分可能なのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ビールをハイボールに変えるとダイエットになる?

ダイエット ハイボール 蒸留酒 糖質ゼロ プリン体

http://www.kireifood.com.sg/jp/products/beverage/listing.php?ct=23

ビールは醸造酒です。

醸造酒は糖質やタンパク質などの成分を多く含んでいます。
糖質は脂肪のもとになるので、当然太る原因となってしまいます。

 

一方、ハイボールはウィスキーが原料です。

ウィスキーは蒸留酒なので糖質がゼロで、プリン体もほとんど含まれていません。
プリン体も肥満の原因と考えられています。

 

また、カロリーもハイボールはビールの半分程度しかないといわれています。

カロリーの少ないお酒は血行を良くするので、上手く取り入れればダイエットに有効なんです。

 

これらの点から、ビールをハイボールに変えるとダイエットしやすくなるといえるでしょう。

 

おつまみに注意

ダイエット おつまみ 注意 枝豆 豆腐 刺身

https://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20011886/dtlrvwlst/B245745145/

意外と油断しがちなのがおつまみです。

 

お酒を飲むと食欲が増進され、お腹が空いてきます。

また、塩分も欲しくなりますよね。

 

そこでおつまみとして揚げ物やラーメンなどを食べたくなるかもしれません。

しかしアルコールを摂取すると、カロリーも取り込みやすくなります。

先ほど挙げた揚げ物やラーメンは高カロリーで塩分も多いです。

 

実は『お酒が太る』といわれる理由の8割くらいはおつまみなんだそうです。
なので、おつまみにはそういった食べ物を選ばないようにしましょう。

豆腐や刺身、枝豆などがオススメです。

 

お酒おつまみの種類を間違えなければダイエット中でもお酒は飲めます。

ダイエット中は上手にお酒と付き合っていってくださいね。

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ