ダイエットを冬に効果的に実践するならどんな方法?

冬は寒いですし、動く時間がどうしても短くなってしまいます。

それでもダイエット中なら休めないですよね。

 

ダイエットを冬に効果的に実践するならどんな方法があるのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

冬に効果的に実践できるダイエットとは?

冬 ダイエット 室内 有酸素運動 踏み台昇降運動 HIIT 高強度インターバルトレーニング

https://item.rakuten.co.jp/parusu/sinnni0231-04439-kum1601/

冬は寒いので、外でダイエットをしようとすると三日坊主になりがちです。

そこで暖房のきいた暖かい室内で行える有酸素運動がオススメです。

 

例えば踏み台昇降運動ウォーキングよりも負荷が高く、脂肪燃焼効果も高いです。
有酸素運動はぽっこりお腹の原因である内臓脂肪やセルライトがついてしまった太ももなどに効果的です。

余分な脂肪を落としたい人は筋トレよりも有酸素運動を優先しましょう。

 

また『HIIT(高強度インターバルトレーニング)』という、筋トレと有酸素運動の効果が両方得られるトレーニング方法もオススメです。

なんと5分で有酸素運動の10倍もの時間の脂肪燃焼効果が得られるという優れた運動方法なんです。

運動をほとんどしていないと不安かもしれませんが、そんな人でも始められます。

運動以外で冬に実践できるダイエット

冬 ダイエット 温める お風呂 代謝アップ デトックス効果

http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/spage/feature/aquafeel/

生活習慣においてちょっとした工夫をするだけでダイエットになるんです。

ではその工夫についてみていきましょう。

 

《コタツではなく暖房にする》

これまでコタツを使っていたという人は暖房に変えましょう。

コタツは動かなくなる原因です。
暖房なら部屋全体が暖かくなるので動くのも億劫になりません。

また部屋が常に暖かいことで、冷え性の悩みや朝起きられないという悩みも解消します。

 

《防寒対策して体を温める》

家の外に出る時は寒さを遮断する事を意識しましょう。

特に首元や手首、足首、お腹は冷えると全身が冷える事になります。
マフラーや腹巻で完全に覆うようにしましょう。

 

《41℃のお風呂に10分入る》

41℃のお風呂に10分間肩までしっかり浸かるようにしましょう。
体の深部の体温が1℃上がります。

深部の体温が1℃上がると基礎代謝が13%もアップします。

また細胞が一時的に若返って血流がよくなるので、体のデトックス効果が活性化します。

体の中に溜まっている余分な塩分が排泄されるため、むくみ解消効果も期待できます。

 

なお睡眠の効率を高めるために、寝る3時間前には入浴を済ませるようにしてくださいね。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ