ガムでダイエットするなら食後、食前(食事前)が良いのか?

眠気覚ましやエチケットとしてガムを噛んでいる人は多いです。

そんなガムでダイエットができるって知っていましたか?

 

ガムでダイエットをする場合、噛むのは食後と食前(食事前)がいいのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ガムでダイエットするなら噛むのは食後?食前?

ダイエット ガム 食前 食事前 噛む 満腹中枢 満腹感

https://www.kirei-kenkou.com/gamu-kouka/

ダイエット目的ならガムを噛むタイミングは食前です。

正確には食事をする20分前からガムを噛むようにすると食欲をコントロールできるというわけです。

 

何故食前にガムを噛むといいのかというと、人は噛むことで脳に『食事中』というサインを送ります。

このサインを送り続けているうちに満腹感が脳に伝わっていくのです。

 

その働きにより、本当は食事をしていないにも関わらず空腹を抑えられるんです。

『あまりお腹が空いていない』と脳が感じている状態で食事を始めるので、食べ過ぎを防げます。

 

1回の食事の量が減ってくると胃のサイズが小さくなるので、自然と暴飲暴食しにくくなります。

なので食事の20分前からガムを噛むようにしましょう。

ガムのその他のダイエット効果

ガム その他のダイエット効果 エネルギー消費 小顔効果

http://cocololo.jp/column-page440/

ガムは他にもダイエット効果が期待できるんです。

ではその効果を見ていきましょう。

 

《噛むことによるエネルギー消費》

意外かもしれませんが『ガムを噛む』という行為自体でエネルギー消費できるんです。
1時間噛み続けると60kcalのエネルギーを消費するといわれています。

ただ噛むという単純なな動きですが、それでエネルギー消費できるなんて嬉しいですよね。

 

《小顔効果》

ガムを噛むことによって噛む回数が増えるので、結果として顎の筋肉を鍛えられます。
すると顔痩せして小顔になるという嬉しい効果もあるといわれているんです。

顔がほっそりするとダイエットの成果が目に見えてるので、モチベーションの維持にも繋がります。

食事の時などに左右どちらかの奥歯で噛む癖のある人もいるでしょう。
そんな人は左右両方の奥歯で交互に噛むように意識してください。

そうすることで顔のバランスが整って小顔効果がアップします。

 

 

ガムを噛むだけなので簡単ですし、食事の前はぜひ試してみてくださいね。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ