朝ごはんに味噌汁だけ、水だけというのはダイエット効果アリ?

ダイエット中はなるべく無駄なカロリー摂取を控えたいものです。

それに伴い、食べる物のカロリーを少なくしたいと思うでしょう。

 

そこで朝ごはんに味噌汁や水だけというのはダイエット効果があるのでしょうか?

今回は上記の内容について描いていきますね。

朝ごはんに味噌汁だけ飲むのはダイエット効果アリ?

朝ごはん 味噌汁だけ ダイエット効果 脂肪燃焼 基礎代謝アップ

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12183372187

朝ごはんに味噌汁だけを飲むというダイエット方法は、実はアメリカ発祥の方法としてあるそうです。

マドンナも実践しているというこの方法には、以下のような効果が期待できます。

 

《脂肪燃焼を促す》

味噌汁に使われている味噌は大豆です。
大豆に含まれているタンパク質は、消化されると脂肪燃焼を促すアミノ酸になります。

つまり味噌汁を食べると体が朝から脂肪燃焼しやすい状態になるのです。

 

《基礎代謝アップ》

大豆ペプチドには腸内環境を整える効果があるといわれています。

朝一番に腸を刺激することにより、基礎代謝がアップします。

 

《脂肪の吸収を抑制》

大豆サポニンは腸の働きを正常にして脂肪の吸収を抑制してくれます。

それだけでなく、大豆サポニンには脂肪の燃焼を活発にするという効果もあるんです。

 

ちなみに、

赤味噌代謝アップ効果

白味噌満腹感を増してくれる

 

というように、味噌で効能が違うので自分の目的に合った味噌汁を飲むといいでしょう。

朝ごはんに水だけ飲むのはダイエット効果アリ?

朝ごはん 水だけ ダイエット効果 プチ断食 老廃物を排出 代謝アップ

https://hapila.jp/nasal-congestion-headache

朝だけの『プチ断食』として水だけ飲むという方法があります。

 

プチ断食には体の中に溜まっている老廃物の排出や代謝の上昇といった効果があります。

内臓を休ませることで内臓の働きも良くなり、基礎体温も上がります。

それによって太りにくく痩せやすい体になるんです。

 

これらの点から、プチ断食は痩せやすい体を作っていくためには効果的な方法といえるでしょう。

 

特に体内の活動が活発な午前中の食事を抜くことで効果的にできると考えられています。

なので朝に水だけ飲むというのはダイエット効果が期待できます。

 

ただし朝に食べるのを制限したことで、昼以降に食べ過ぎるようなら他の方法を模索した方がいいかもしれません。

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ