断食ダイエットで痩せるのは嘘?本当は痩せないのか?

断食ダイエットは、一定の期間だけ食を取らないというものですが
これって本当に痩せるのでしょうか?

食をしないことで、本当に痩せる事ができるのでしょうか?

せっかく食事を我慢するのですから痩せてくれないとこまりますよね。

断食ダイエットって本当に痩せるのか?

断食 痩せる

1日3食食事をするのが当たり前になっていますが
この食事によってたくさんの老廃物や毒素を体内に溜め込んでいるそうです。
それを断食によって体外に排出してしまうので健康効果もあります。

そして新陳代謝を高めたり、脂肪燃焼しやすい身体を作っていく
働きもあるのです。

断食により身体の不要な脂肪も燃やすことができるので
実際に痩せる事ができると言われています。

ただし、それはしっかりとした手順で断食する事が必要です。

断食するまえには、前日と断食後が大切です。

断食中は食事を摂取できないので前日にたくさん食べておこうというのは
脂肪燃焼効果も健康効果も下がってしまいます。
前日はプレ断食として食事を少なめにしておきましょう。

断食が終ったらからといって、いきなりたくさんの食事をするのであっては
せっかくの断食が無駄になってしまいます。

断食中に内臓を休めているので、いきなり食事をするとビックリしてしまいます。
なので重湯やお粥などの優しいものから食べて胃を慣らす様にしましょう。

断食で減った体重も少しは戻ってしまいますが
断食を繰り返すことで徐々に体重も減って定着してくることでしょう。

 

 

 

yaserunhead

サブコンテンツ

このページの先頭へ