ダイエットヘッダー

ダイエット中は昼食を3時(15時)に食べると痩せるのか太るのか?

ダイエットって食事の時間帯でも効果が出たりなかったりするんです。
たとえば食べても太りにくいと言われている時間帯があるのです。
その時間帯に食事をするとどうなるのでしょうか?

15時に昼食を食べるとダイエットにいいのでしょうか?

15時にランチを食べると太るのでしょうか?それとも痩せるのでしょうか?

昼食 15時 ダイエット

おいしい食事を思いっきり食べてダイエットしたいと思いますよね。
同じ食事をしても太りにくい時間帯と逆に太る時間帯があります。

それはBMAL1という脂肪を取り込むたんぱく質の働きが一番弱い時間帯です。
逆に22時~2時にかけてはこのBMAL1が一番多く脂肪を取り込む時間帯なので
夜遅くに食べると太りやすいと言われているのはこのためなのです。

ダイエットの為には夕食を少なめに食べるのがいいと言われているので
15時に昼食を食べると夕食を食べる時間にはあまりお腹が
空いていないので夕食を少なくすることができます。

15時に食べても太りにくいと言われているので好きなものを
この時間に食べるのもいいですね。
ストレス解消することでダイエットも成功しやすくなります。

しかし、朝食を食べて15時まで食べないのはお腹が空いて
仕方ないと思います。

そこで15時に食べるおやつをお昼に少し食べたり
飲み物で空腹を紛らわせたりするのも一つの作戦です。

ちなみに間食として人気の食べ物が下記の美間食ミックスナッツです。
とても美味しいですし少量で満足できるので是非チェックしてみてください。

美間食ミックスナッツの詳細は下記の画像をクリック



でも、この方法は時間の融通がきく人だけになります。

もし、昼食の時間をずらしても大丈夫という人であれば
15時に食べるのもダイエットにいいですね。

 

 


おすすめダイエット紹介中

ダイエットヘッダー2

サブコンテンツ

このページの先頭へ